ステファン・カリーの家族(父・弟・嫁・娘など)

ステファンカリーもNBAプレイヤー!

 

結婚していて娘が可愛い!評判の高い家族に関する情報まとめです。

 


Sponsored Links

このところ人気・実力ともに急上昇中なのがゴールデンステート・ウォーリアーズのステファン・カリー。

 

NBA5年目を迎えるカリーの生命線はやはりシュート力ですが、彼のシュート力の源の一つに”血”があります。

 

ステファンカリーの父も弟もNBAプレイヤー!

父・デル

ご存知の方も多いかと思いますが、彼は元NBA選手を父に持っているのです。その名もデル・カリー。

 

ステファンの父デルは、シャーロット・ホーネッツ(現在のニューオーリンズ・ペリカンズ)やトロント・ラプターズなどで活躍したシューター。主にベンチから登場するスポットシューターとして起用されてました。


動画を見てみると、なるほどこの父にこの息子ありという気もしてくるシュートタッチですよね.シュートフォームも似てるし(別記事で解説中)。”血”もさることながら、NBAという世界が非常に身近であったことも、ステファン・カリーを語る上では欠かせないことと言えるでしょう。

 

弟・セス

そしてステファンの2歳年下の弟セスも、当然といえば当然ながらバスケットボールプレイヤー。

 

現在は名門デューク大を卒業後、兄のいるゴールデンステート・ウォーリアーズやメンフィス・グリズリーズでプレイしたようですが、現在はDリーグのサンタクルス・ウォーリアーズでプレイしています。


セス・カリーが再びNBAに上がって、兄と一緒にあるいは兄と敵同士でプレイすることを、父デルと一緒の気持ちになって待ってしまいます。もし、兄と一緒にプレイすることになればリアル・スプラッシュ・ブラザーズってことになるのかもしれませんね(※現在は、クレイ・トンプソンとのコンビがスプラッシュ・ブラザーズと呼ばれています)。


Sponsored Links

 

同じ背番号を身につけるほど家族仲が良い

ステファンもセスも好んで背番号「30」を着けているようですが、おそらくこれは父デルの背番号からきているのでしょう。

 

こういう家族愛的なことは、個人的には大好きですし、高いロングレンジのシュート力を生かしたステファンやセスのプレイスタイルは、何よりも父デルをリスペクトしていることから生まれていると思いますし、父デルの指導の賜物ともいえるでしょう。

 

2014年のNBAオールスターウィークエンドでは、ステファンとデルが一緒に「SHOOTING STARS」という競技に出場してました。父デルとしては、非常に感慨深いものだったのではないでしょうか。

 

結婚していて嫁さんも娘も可愛い!

家族をキーワードにしますが、ステファン・カリーは2011年7月30日に大学時代から付き合いのあった女性と結婚しているようです。

 

(参照:Golden State Warriors Guard Stephen Curry Married His College Sweetheart Ayesha Alexander

Golden State Warriors guard Stephen Curry was married on Saturday, July 30th to his college sweetheart, Ayesha Alexander in Charlotte, North Carolina.

 

ぜひリンク先を確認していただきたいっ!並んで移っている写真を見ると、191cmのステファンの顎あたりまでありますので、非常にスタイルのいい女性なんです!

 

こういった家族背景も加えると、注目選手・ステフィン・カリーが、より面白い存在に感じられるのではないでしょうか。

 


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。