ロイ・ヒバートのバッシュは?年齢などプロフィール・実績は?

ロイ・ヒバートバッシュは?

 

年齢などプロフィール・実績は?

 


Sponsored Links

ディビッド・ウェストとともにインディアナ・ペイサーズのインサイドを担うロイ・ヒバート。2012-2013シーズンから好調を維持するペイサーズにおいて、攻守…特に守備の面でチームに貢献しているのがヒバートです。

 

彼は、その2012-2013シーズンあたりから頭角を現し始めており、2013-2014シーズンでも2年連続となるオールスターリザーブに選出されました。

 

ロイ・ヒバートのバッシュ

そんなヒバートが使用するフットギアはナイキ製。「ハイパーフューズ2013」を履いているのを見かけました

 

ハイパーフューズ2013とは?

「ハイパーフューズ2013」は、その名の通りナイキの”ハイパーフューズテクノロジー”を搭載しています。”ハイパーフューズテクノロジー”は、従来のシューズの製法を覆す技術と言われており、簡単に言うと、

 

  • 通気性に優れたメッシュ素材の層
  • 安定性を持たせる内側の層
  • 耐久性に優れた外側の層

 

という、3つの層の素材を重ねたり縫い合わせたりせずに熱圧着で融合させ一体化したパネルを使用するというもの。以下のの動画ではその仕組と科学技術がわかりやすく解説されています。


フューズを英語で書くとFUSEとなり、和訳すると”融合する”などの意味を持ちますから、文字通りのつくりをしているというわけ。必然的に、軽量でありながら耐久性も兼ね備えた製品となります。

 

その他、足首部分にも特徴があり、ハイカットモデルであるものの足首の背面(アキレス腱あたり)を削り取ったような独特の形状に加え、くるぶしの部分では外側に固い素材を配しており、若干膨らんだようなシルエットになっています。これにより、紐をきつめに縛ってもくるぶしにストレスがかからないようになっています。


Sponsored Links

 

年齢などプロフィール・実績は?

プロフィール

ナイキ製のバスケットボールシューズを愛用するヒバートですが、出身地はジャマイカ、1986年12月11日生まれとなっています。ですから、2014年2月現在27歳、全盛期を迎えてるのかなと思います。

 

何よりも恵まれたその体。身長218cm、体重127kgでチームに抜群の安定感をもたらす選手。以下のツイートでその大きさが良くわかるっ

 

 

実績

出身大学はジョージタウン大。ユーイング・モーニング・ムトンボら、センターポジションのスター選手を多く輩出している大学です。特に、ムトンボとは道教という面も含めてプレイスタイルも若干似ているように感じます。

 

ヒバートはアーリーエントリーすることなく4年間この大学に在籍し、みっちりと修練を積んで、
2008年のドラフト全体17位でプロ入りしていて、プロ5年目にしてオールスターに出ていますので、プロ入りしてから急成長している感じ。

 

スタッツを見ると、リバウンドとブロックショットが目立っていて、どちらかというとディフェンシブなプレイヤーで、フリースローパーセンテージは通算で70%を超えていますから、シャックやハワードのような、試合終盤に意図的にファールされるような選手ではありませんね\(^o^)/

 

ヒバートの出場時間帯には、相手チームによるペイントエリア内での得点確率が極端に低くなるというデータもあり、ペイサーズのような固い守備が自慢のチームには欠かせない存在であることが明らかになっています。


Sponsored Links

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。