NBAオールスター2017ハーフタイムショーの魅力【歴代動画まとめ】

NBAオールスターに欠かすことが出来ない要素として数々のショーが存在する。中でも注目はハーフタイムショー。

ハーフタイムショーは、楽しいゲームを観て温まっている会場の熱気を冷まさないようにすべく、様々なエンターテイメントが盛り込まれていて本当に質が高い。そのクオリティーは世界一と言っても過言ではないほど。アメリカは、日本と比べてプロスポーツにおけるエンターテイメント意識が根本的に高いのが理由だ。

オールスターのハーフタイムショーは、レギュラーシーズンのチアリーダーによるダンスではなく、超有名アーティストによるパフォーマンスがみられるのが特別なところである。


Sponsored Links

【NBAオールスター2017関連記事まとめ】

2011年は、リアーナが登場。

2012年は、ピット・ブル、クリス・ブラウン、ニーヨが登場。

2013年は、アリシア・キーズが登場。

2014年は、ファレル・ウィリアムス、トロンボーン・ショーティが登場。


Sponsored Links

2015年は、アリアナ・グランデが登場。

2016年は、スティングが登場。

2017年は、ジョン・レジェンドが登場。

毎年このようなトップアーティストによるパフォーマンスのほかに、開催場所にちなんだ音楽やカルチャーへのトリビュートも催される。

また過去には、ミリオン・ダラー・シュートという催しがあった。内容は、1人の一般人がセンターサークルからシュートを放ち、入ったら1ミリオンドル(およそ1億円)を獲得できるというもの。まさに一獲千金のチャンスが訪れる夢の時間である。

試合以外でもファンを飽きさせず楽しませ続けるのが、NBA。NBAオールスターは、ゲーム以外にも見所がたくさんある。プレイヤーが絡まないところに注目するのもとても面白い。

【NBAオールスター2017関連記事まとめ】


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。