カイリーアービングのシュートフォーム!おじいちゃんとは?怪我の影響は?

カイリー・アービングシュートフォーム

 

おじいちゃんとは?怪我の影響は?

 


Sponsored Links

レブロン・ジェームスがヒートに去った後に、新たなるフランチャイズビルダーとして、クリーブランド・キャバリアーズにやってきたのがカイリー・アービング。ここでは、彼のシュートフォームに触れてみます。

 

カイリーアービングのシュートフォーム

2012-2013シーズンのオールスター・3ポイントコンテストで優勝している彼のシュートフォームは非常に綺麗で、中でもフォロースルーが秀逸です!

 

その他の特徴としては、若干半身に近いスタンスでジャンプシュートを放っており(シュートに影響はないと思いますが)、左手の手のひらがシュートを放った後にゴール方面を向くのは癖と言えるのではないでしょうか。かのラリー・バードのフォームと重ならなくもない?!

 

NBA入りしてからドラフト指名順位通りの実力を見せており、3年目の2013-2014シーズンでは、オールスターのスターターにも選出されました。アービングは、非常にそつのないポイントガード。得点力・アシスト力・リーダーシップなど総じて平均以上のものを持っていると私は感じます。


Sponsored Links

 

カイリー・アービングがおじいちゃんに?

話は変わりますが、アービングと非常に密接なつながりを持つ”おじいちゃん”がアメリカにいるそうです。まぁ、実をいうとつながりではなく、アービングが化けた”おじいちゃん”なのですが(笑)


ペプシコーラの広告動画で、アービングは”おじいちゃん”の特殊メイクを施して出演しています。そして、若者がプレイするコートに参上し、ゲームに参加すると、”おじいちゃん”らしからぬプレイを見せつけるわけです。非常にユーモアのある動画ですし、これに出演した彼は非常に愛嬌のある表情をしていますよね。

 

怪我の影響は?

アービングは、2013-2014シーズンで順調なプレイを見せていましたが、2013年12月31日に行われた対ペイサーズ戦で左ひざを負傷しました。

 

アービングは怪我がち

アービングは大学時代にも怪我をしています。デューク大からアーリーエントリーして2011年のドラフト全体1位指名を受けていますが、大学では主力として活躍していたものの、つま先の怪我などで28試合を欠場しており、NCAAトーナメントではベスト16で敗退しています。

 

さらに彼は、ルーキーシーズンも2年目のシーズンも怪我をしており、ファンも不安が募ったことでしょうが、幸いにして深刻な事態には至らず、1月7日の試合から戦線に復帰しています。

 

今のところプレイに影響はなし

復帰後も、プレイタイム・スタッツともに安定しているので、今回の怪我の影響は少なかったようです。とはいえ、これまでも将来を嘱望されながら怪我で光を失った選手が何人もいます。ゼッタにアービングにはそうなってほしくないです!


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。