カイリーアービングのドリブル!足元を支えるバッシュはハイパーダンク!

カイリー・アービングドリブル

 

その足元を支えるバッシュハイパーダンク

 


Sponsored Links

2011年のドラフト全体1位でクリーブランド・キャバリアーズから指名を受け、ルーキーシーズンで新人王を獲得し、3年目となる2013-2014シーズンで遂に、オールスターのスターターに選出されたカイリー・アービング。

 

カイリー・アービングのドリブル

ドラフトの指名順位が示す通り、得点力・ボールハンドリング・コートビジョン・リーダーシップなど、総合的に非常に優れたポイントガードといえるアービングですが、私はそのプレイのベースがドリブルにあるとみています。

独特のクロスオーバードリブル

レッグスルー・ビハインドザバック、時には相手ディフェンスの股抜きさえも見せる彼のドリブルの、最たる特徴はクロスオーバーでしょう。”キラークロスオーバー”と呼ばれたティム・ハーダウェイ、あるいは消えると称されるアレン・アイバーソンのそれとは異なる、彼独特ともいえるクロスオーバーです。

 

その特徴は「繰り返し」。アービングは、複数回クロスオーバーを繰り返すことで、揺さぶりをかけ、絶妙のタイミングで仕掛けるとともに相手ディフェンスを翻弄します。


あれだけボールを速く動かしながらもヘッドアップもしていますから、やはりしっかりとした基礎に基づいたものですよね。次世代を担うガードと呼び声高いのも頷けます!

 

足元を支えるバッシュはハイパーダンク

そんな彼の足元を支えるのが、「ハイパーダンク2013」。このシューズの特徴は、とてもクールなデザイン!ピーター・フォグ氏という、ナイキで20年以上デザイナーとして活躍をしてる方がデザインを手がけたのだそう。


Sponsored Links

 

そして、アービングが履くモデルのタンには、かれのイニシャルであるKのロゴがあしらわれています。この「ハイパーダンク2013」は、横から見るとその独特の形状が分かりますが、ハイカットのようであり、ミッドカットのようでもある。くるぶしは隠れているけど、アキレス腱は出ているような感じで、横から見ると完全に履き口が斜めになっています。


その他、個人的には「すぐ切れちゃうんじゃないか…」と思ってしまうレースが、各シューレースホールに引っ掛けられ、シューレースを縛ることで、ホール努力を高めるようにもなっています。このシューズがあるからこそ、あの超スピードの切り返しに足元が耐えられるのかもしれません。ちなみに、2014年モデルはこれ

 

ドリブルがハイライトシーンになるカイリー・アービング。穿った見方をして、チームが現在低迷しているから派手な活躍ができていると思っている方もいるかもしれませんが、スーパースターとなりえる能力の持ち主であることは疑う余地がないと考えます!今後は、スーパースターとのコンビネーションを観せてくれ!


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。