ドウェインウェイドが離婚を経て、婚約から結婚へ!

ドウェインウェイド離婚を経て、婚約から結婚へ!

 

おめでとう\(^o^)/

 


Sponsored Links

NBAのスター選手であるドウェイン・ウェイドが結婚しました。お互い2度目の結婚となるそうですが、ウェイドにとってプライベートの安定は、プレイに大いなる影響を与えるでしょうから、今後の活躍には期待が持てますね。

 

ドウェインウェイドが婚約から結婚へ!

ウェイドは、2013年12月21日に開催された所属チームであるマイアミ・ヒートのクリスマスパーティーの前にプロポーズし、『YES』の答えをもらったとのこと。

 

その相手は、女優のガブリエル・ユニオンさん。

 

今回伴侶を得たことは、やはり喜ばしいことでしょうし、2013-2014シーズンも中盤を過ぎたあたりですが、プレイへの集中力はさらに増すはずです。

 

NBAファンとしては、今後もウェイドのスーパープレイを期待し続けますし、ウェイドがフランチャイズビルダーとして活躍したうえでのスリーピート達成を望んでいます。スリーピートを達成した時には、ユニオンさんと抱き合うウェイドが観れることでしょうね…きっと


Sponsored Links

 

ドウェイン・ウェイド、離婚を経て

ウェイドとユニオンさんは2009年から交際を続けており、遂に結婚となったようですが、お互い日本でいうところと”バツイチ”。

 

ウェイドは、前妻と2010年に離婚していますが、2人の間に生まれた2人の子供の親権はウェイドが持っています。また、その前妻とは裁判を通した”泥沼離婚”をしています。

 

現在のマイアミ・ヒートにおける”スリーキングス”が結成されたのは、ウェイドが離婚問題を抱えていた時期と重なります。極端な邪推であり、もちろんあらゆる要素が重なり合ったことで”スリーキングス”が結成されたとは思いますが、ウェイドが離婚問題を抱えていたことも、その要素の一つだったのかもしれませんね。

 

ドウェイン・ウェイドは再婚でもう一度輝くか?

息子の宿題を見てくれるユニオンさんの優しい姿に惚れました

 

というのは、ウェイドのコメントです。

 

彼は離婚後、2人の息子を決まった時間に起こすことが日課になっているという情報もあり、
かなりのマイホームパパぶりが窺えます(*^_^*)

 

自らの戦場をNBAに置くがゆえに、子どもたちと共にする時間は少ないはずですし、そういった意味では多少の不安はあるはず。

 

やっぱり、プロアスリートと言えども一人の人間ですから、プライベートや家庭に問題があるといけません。家庭内でいざこざ(いわゆる夫婦喧嘩)があると、頭の中がもやもやして、いい結果が出ないことが多いですもんね。

 

「ウェイドおめでとう!お幸せに!」


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。