カーメロ・アンソニーの移籍先は本当にレイカーズ?2013-2014シーズン後

カーメロ・アンソニーは本当にレイカーズへ2013-2014シーズン後に移籍するのか?

 

その可能性を探ってみました。

 


Sponsored Links

カーメロ・アンソニーがレイカーズに移籍…いろいろ調べてみましたが、ある話でもあるし、ない話でもある。つまり、可能性はゼロではないのですが、実現にはいろいろな条件が重なり合わないと実現しないということです。

カーメロ・アンソニーはレイカーズへ移籍するのか?

この情報の切り口は、カーメロの契約が2013-2014シーズンのオフに切れるというところにあります。契約が切れる時点で移籍市場に名前が挙がるわけで、彼に興味のあるチームは触手を伸ばし始めるというわけですが、そのチームの一つがレイカーズであるということ。

 

在籍チームであるニューヨークニックス

カーメロは、2011年2月22日に現在所属するニューヨーク・ニックスに移籍していますが、間違いなくニックスのエースです。得点面はもとより、その他のスタッツも含めて、数字的にはチームも満足できる成績だと思います。

 

しかし、”チームを勝たせているか”というと疑問符が付きます。そして、ニックスが『カーメロでは勝てない』というジャッジメントをすると、契約満了とともに、カーメロに代わる柱になる選手を探すことになるかもしれません。これは、カーメロのレイカーズ移籍の条件の一つになります。


Sponsored Links

 

移籍先となるかもしれないロサンゼルス・レイカーズ

また、レイカーズは、2013-2014シーズンを苦しみながら進んでいます。昨シーズンのアキレス腱断裂からコービー・ブライアントが復帰したものの、数試合を出場した後、脛骨プラトー骨折を負ってしまい戦線離脱。

 

コービー再離脱後は、非常に多くの黒星を積み重ねていて、プレイオフ枠争いが激しいウェスタン・カンファレンスにあっては、プレイオフ出場は難しい状況です。

 

プレイオフにも出場できないとなると、チームは再編時期に入ると思われ、まず注目は35歳・コービーの去就ということになります。これも、カーメロのレイカーズ移籍に関する条件の一つ。

 

移籍ならチャンピオンリング獲得へ最後のチャンスか

今まで挙げた2つの条件に加わるのが、カーメロがレイカーズに移籍することで、”レイカーズが優勝を狙えるチームになるのか?”ということ。

 

カーメロも、2014年5月29日で30歳になりますから、現役生活もそう長くはなくなってきますし、同期のレブロン・ジェイムスやドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュ等が獲得しているチャンピオンリングは、正直、是非とも獲りたいところでしょう。

 

とどのつまり、2013-2014シーズンがどのようになるかが、カーメロのレイカーズ移籍という情報にさらなる信憑性を帯びさせるということです。メロのサラリーを支払えるチームはそんなに多くなさそうですし。さてどうするの、メロ?!


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。