カーメロ・アンソニーの性格は?嫁のララ・バスケスとは?

カーメロ・アンソニー性格は?

 

さんは?

 


Sponsored Links

ニューヨーク・ニックスの背番号「7」カーメロ・アンソニー。ここでは、彼の人となりに触れてみよう。

 

1984年にニューヨーク・ブルックリンで生まれたカーメロは、2歳の時に父親をがんで亡くしています。また、8歳の時にボルティモアに転居していますが、この地では、殺人や薬物中毒が蔓延するスラム街における”生きる術”も学んだとのこと。

 

高校生になると身長がぐんと伸びたこともあり、バスケットボーラーとして、一歳年下の”キング”ことレブロン・ジェイムス同様に、アメリカ全土にその名を轟かせます。

 

その後、シラキュース大に進学し1年生にしてエースとして活躍すると、そのままNCAAトーナメント制覇の原動力となり、大会MVPにあたるMost Outstanding Playerを受賞すると、アーリーエントリーして、2003年のドラフト全体3位指名を受けデンバー・ナゲッツに入団しました。

 

カーメロといえば、スコアラーとしての評価が非常に高い選手で、毎年リーディングスコアラーの上位に名を連ね、2012-2013シーズンには得点王にも輝いています。そんな彼の性格はと言いますと・・・

 

カーメロ・アンソニーの性格

オフェンシブなプレイヤーですから、さぞや攻撃的な性格をしているだろうと思いきや、その性格は「温厚」なのだそうです。その愛くるしい顔立ちからは「温厚」さが滲み出ている気もしますが、あのゴール近辺での体のぶつけ方や、ゴール下での粘り強いプレイを観ると、とても「温厚」には思えません。


Sponsored Links

 

しかし、彼の愛称である『MELO』の由来が、英語で「温厚」の意味を持つ”mellow”と、
名前の”Carmelo”にあることからして、間違いではなさそうです。ボブルヘッド人形も目元がくりんくりんして可愛らしいですし。

 

また、そのオフェンス能力とともに定評があるのが、ディフェンスに対する意識の低さ…。もしかしたら、ここには「温厚」さが顔を出しているのかもしれません。”何が何でも相手を抑える”というような気迫が見えない…とか。

 

カーメロ・アンソニーの嫁、ララ・バスケス

そんな彼の奥さんは女優のララ・バスケスさん。1979年生まれのバスケスさんはカーメロより5歳年上で、まさに、アメリカの女優さんという感じのゴージャスさ漂う女性。

 

こちら画像あり。カーメロとのツーショット。マジでセクシーです。


カーメロとララ・バスケスさんは、2004年に婚約したそうですから、プロになってすぐ伴侶を得たということ…。ここら辺の決断はハヤイ。2007年3月には長男にも恵まれ、2010年7月には約300人を招いて結婚披露宴も催したらしいです。

 

総合的にみますと、カーメロ・アンソニーのベースは「温厚」でしょう。その中に、「激しさ」が垣間見える感じですかね。


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。