ブレイクグリフィンの筋肉がすごい!人種は?性格は?彼女はいる?

ブレイクグリフィン筋肉がすごい!

 

 

人種は?性格は?彼女はいる?

 


Sponsored Links

ロサンゼルス・クリッパーズの背番号「32」は、言わずと知れたブレイク・グリフィン。彼の魅力は何といってもパワフルで躍動感あふれるダンクシュート。

 

多くのハイライトシーンを生み出す彼のダンクは、バスケットボールファンではなくても、目を留めるでしょうし、観る価値があると思います。


 

何より画になる、華がある!

 

ブレイクグリフィンの筋肉がすごい

そのパワフルダンクの原動力は、筋骨隆々の体。ハイパーボディを持つグリフィンですが、実は大学時代から怪我の多い選手でもあり、ドラフト全体1位指名を受けながら、1年目のシーズンもプレシーズンマッチで負った怪我が原因で全休しています。

 

怪我を肉体の進化で克服

シーズンを全休するほどの怪我を負いながらも、事実上のデビューとなった2年目シーズンから大活躍を見せ、満票で新人王を獲得し、今や人気実力ともにトッププレーヤーとして認められているのは、おそらく怪我を負うたびに体をグレードアップさせてきたからではないでしょうか。

 

実際、能力は申し分ないものの、ケガが原因で活躍ぶりが尻すぼみになってしまうプレイヤーは数知れませんから^^;

 

グリフィン自身、まだ24歳と若いのですが、怪我を乗り越えることができる強い精神力をベースに、きっと地道な努力を長きにわたって続けてきたのだと思います。

 

人種は?

そんな彼は、黒人の父親と白人の母親を持つハーフらしく、肌の色は白人っぽいのですが、体つきは黒人そのもので、ダンクに言った際の類稀なる跳躍力や、多少相手にぶつかっても全く意に介さない肉体は、いい意味で見た目に反するところ。

 

性格は?

事実グリフィンの性格は謙虚で温厚との評価を受けていますし、インタビューを受ける姿や口調などを観ても、その性格は滲み出ています。


Sponsored Links

 

また、ミドルレンジからのジャンプシュートなどに難があるとされつつも、年を追うごとに明らかに改善されているのがわかるというのは、やっぱり自分自身を謙虚に客観して見つめることができ、練習することができるからでしょう。

 

現在、チームのリーダーには現役ナンバーワンポイントガードとの呼び声高いクリス・ポールがいますが、今後キャリアを重ねていってリーダーになった場合は、背中でみんなを引っ張るタイプだと感じます。

 

彼女はいる?

さて、話の方向性が変わりますが、NBAのトッププレイヤーでありながら謙虚で温厚であれば、女性からの引く手は数多なはずですよね。

 

個人的に、グリフィンの色恋沙汰は耳にしたことはないものの、どう考えてもモテないはずがない。いらぬ世話ではありますが、なんとなぁく、気の強そうな女性がフィットしそう!

 

なんて思っていたら、以下の様なツイートが!


ということで、すでに1児を持つパパだったのですね!結婚の記事でも触れましたが、アメリカでは日本ほど血のつながりに偏見はないでしょうね。アスリート家族なので、子どももやっぱりNBA選手を目指すのか?将来も楽しみ!

 

唯一気になるのは、クセの強い髪質なのか、なかなかフェイスにピッタリ来ない彼のヘアースタイルくらいでしょう。ルーキー時代の坊主頭、伸ばしても、短くしても、(まだ見たことはありませんが)スキンヘッドにしても、どことなく違和感を感じるような・・・?


Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。